満漢全席

アルマナックで出している料理を全部食べたい!!

お客様にそう言って頂いて始めましたこのイベントも、今年でとうとう20年目になりました。
満漢全席と言いましても、2日間で召し上がって頂くには、限度がございますので、
当館の料理を全部召し上がっていただく、と言う訳にはまいりません。
出来るだけ当館の特色を出せるような料理や普段あまりご提供できないような
料理などを組み合わせて満漢全席のメニューを構成いたします。
この機会に当館の中国料理を堪能していただければ幸いでございます。


 第20回満漢全席のご案内  (2018年 11月 23日〜11月 24日) 日程、料金はまだ予定の段階です。

  本年は連休になりますが、1泊2日の日程で実施させていただきます。

  料金は…お一人様 1泊3食13,000円を予定しております。
   ※ まだ、メニューが決定していない為、少し料金の変更をさせていただく事があります。 ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。
   ※ イベントの性格上お食事の量が多くなります。 2人で1人前などのプランもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。


  11月 23日は16:00頃より始めさせて頂きますので、ご参加の皆様は、それまでにご到着いただけますようお願いいたします。

 ※ 11月 24日は、12:00頃、終了の予定でございます。  
 ※ 11月 24日にご宿泊のお客様は、満漢全席直後になりますので、通常と異なるメニューで対応させていただきます。

 ※ 4名様以上でご参加希望の方は、11月初旬〜12月中旬位まで、随時ご予約を承ります。
    (ご希望の方は7日前までに、お電話でご予約ください。026-255-5561)

 ※ 特別な食材を用意しますので、キャンセル・変更等は5日前までに、ご連絡くださいますようお願いいたします。。


※参考資料    第7回(11月19日〜20日)満漢全席のメニュー

  16:00頃(全15品)

  鶏の6種盛り前菜
  鮭と豚肉の詰め蒸し
  蒸し豆腐の挽肉あんかけ
  豚肉の甘酢炒め
  スペアリブの蠣油焼き
  紅白蒸し饅頭
  プーアールゼリー
  えのき茸のスープ
  鶏肉のレモン蒸し
  すずきの姿蒸しトウチソース
  海老入り湯団子
  黒米の湯団子
  皮付き豚バラ肉の醤油煮込み
  上海蟹の蒸し物
  揚げカスタード


  22:00頃(全16品)

  魚の薄切り黒酢ソース
  青梗菜の魚型蒸し
  牛肉ときのこの醤油煮込み
  豚バラと蓮の実の砂糖蒸し
  牛肉の四川辛味炒め
  青菜の炒め物
  かぼちゃのデザート
  干し豆腐の細切スープ
  ほうれん草の皮の餃子
  エビチリ春巻き
  おこげの魚貝あんかけ
  黒米の八宝ご飯
  鶏肉の腐乳煮込み
  白菜と雲南ハムの蒸し物
  北京ダック
  燕の巣とライチのゼリー

  10:00から(全15品)

  鶏肉入り中国粥
  冬菜と鴨のスープ
  揚げパン
  蒸し饅頭
  豚肉のトウチ焼き
  小魚とセロリの辛味炒め
  海老シュウマイ
  白菜と貝柱のサラダ
  煮込み湯葉のキャベツ巻き
  卵の炒め物
  牛肉の味噌炒め
  牛乳の寒天寄せ
      (少し休憩)
  胡麻と唐辛子の湯麺
  タピオカ入りミルクティー
  アーモンドクッキー

記載されたメニューに合わせて、中国茶や紹興酒もご用意いたします。

◆テーブセッティング ◆すずきの姿蒸し ◆上海蟹 ◆燕の巣とライチのゼリー

写真は第7回満漢全席(1回目)の様子です。

   ★ 表紙に戻る